[OSM-ja] いりくんだ場所のマッピング

河原 太郎 tarokawa @ mqj.biglobe.ne.jp
2008年 4月 29日 (火) 15:47:20 BST


河原です。

入り組んだ場所のマッピングは本当に難しく感じるのですが、なんかいい
テクニックはないものですかね。

もちろん、そこがルーラルエリアでGPSが問題なく使えるのであれば、
大して怖いことはありません。 問題は都市部の場合で、衛星写真も
使えない場合。

どうもGPS信号は、コンクリートの壁に当たると反射するようです。 GPSの
周波数はCDMA方式の携帯電話の周波数に近く、性質は携帯電話の電波に
似ているようです。 携帯の電波はコンクリート壁で回折したり反射したり
するため、それで、建物の影や奥のほうでも通話が可能になっています。
というか、ほとんどの場合回折波を使って通話しています。この性質は
GPS信号でも発生しているようで、建物の影でも、コンクリート壁で
回折したり反射したりしてGPS信号が届くようです。 このため、一応、
コンクリートジャングルの中でも測位は可能です。 しかし、携帯電話
とは違い、信号の到着時間で測量しているため、回折・反射した電波が
届くと、その分、その衛星からの距離が遠く見えて、現在位置が反射した
距離分だけずれた位置になります。

わたしのGARMINでは、複数の衛星からの距離の矛盾度により、測位精度
の表示があるのですが、ルーラルエリアの何にも無い場所で、20個の
衛星全部が受信レベル最高、みたいな状態だと、測位精度 2m などと
なり、誤差がないどころか、一歩あるくだけでちゃんと高精度に反応
するぐらいになりますが、都市部だと、同じ数の衛星がフル見えていても、
測位精度は良くて半径10m、30〜50m ぐらいズレることも普通にある
ぐらいになってしまいます。 こんな状態だと多少移動しても反応は
なく、また、半径で50m ということは、100mズレがあるということで、
都市部で 100mもズレたら、道路1〜2本分は違うということになります。

 …つまり、GPSは使えねぇー


 大通りに面した交差点の角で、コンクリートの壁から鉛直方向には
ならない位置を探して2〜3分静止していると、それなりに参考になる
座標値が取れるようですが、時間がかかりすぎです。 一応この方法で
座標を取り直して丸の内の地図を修正しましたが、ちょっとやって
られない、という感じです。 また、状況によっては、必ずしも
ブロックの四つ角を押さえられるとは限りません。 地形によっては
区画が長方形ではないからです。

ちょっと練習で、2時間ぐらい、地元千葉の栄町をマッピングして
みたのですが、 結論からいうと失敗しちゃいました。栄町は、
モノレールの栄町駅とJR千葉駅の間の地域で、これらの駅はすでに
正確な場所が OSM地図に入力されているのですぐ見られると
思います。 が、自分が描いた OSM地図と、完成品の地図を見比べれば、
道路の接続が間違っているのがすぐ分かるとは思います(つまり、答え
合わせをして失敗と知る)。 この場所は、東京の山の手と同じで、
川の浸食による起伏がある場所なのです。
その影響を受けて、地区の形が長方形ではありません。道路も
旧千葉駅を中心に放射状の道路があった名残りで、ほとんどの
道が斜めに走り、三角形や台形の土地ばかりです。
 私思うに、マッピングをしつつも、道路の角度を見誤ったのが
接続ミスを引き起こした敗因かと思います。

…とはいえ、道路の角度なんか目測じゃわかんねー


GPSの座標値は交差点ごとにメモっておいたものの、明らかにおかしい
(数十メートルはずれた)座標ばかり残ってます。 だいたい、
まっすぐ歩いた場所でも、軌跡はカーブしていて、いかにコンクリの
周りではGPSがおかしくなるかの確認ができただけでした。

「道路の角度を測る」なんてキーワードでググると、高校の数学の
テキストとかが出てきて、三辺の長さから角度を求める「余弦定理」
なんていうのがあったなぁ、、、なんて思いだすんだけど、

角度=arccos(((b^2)+(c^2)-(a^2))/(2*b*c))

でしたっけ、でも、こんな計算暗算じゃできないし、計算尺
持って出かけるのもなんだかなぁ。。。その計算尺だって、
6回もカーソル操作が必要な計算で、立ちながらじゃ大変だし、
そもそも三角形ごとに辺の長さを歩数求めないと次のブロックに
進めないのは、これまた効率が悪すぎる。
(直角三角形であれば、ピタゴラスの定理が使えるので、計算尺で
一回のカーソル操作で辺の長さと角度が求まるのですが、そもそも
直角であれば作図も悩まない) 

…つまり、余弦定理も使えねぇー



定規と磁気コンパスと分度器も必需品… ということなんでしょうか。。。

そういえば、腕時計と太陽の方角から真北を求めるテクニックとか
あったかな、あ、夜のマッピングのときはダメか。。。 


で、仕方なく買うか、、、という気分になっとります。

http://www.amazon.co.jp/dp/B000LB0MT2/
↑
これが安くていいかな。 コンパスと定規の機能もあるし、、、
「児童用」ってところが性能面で気になりますが、ま、GPSが使え
ない部分の補完用だし、磁石に性能の差なんてあるんかいな?



田舎のマッピングでは全く必要のない機材が、都市部のマッピングでは
必要になりますなぁ・・・

--
たろかわ




Talk-ja メーリングリストの案内