[OSM-ja] [Japan tagging] 道路関連の検討

tatata tatata tatata7 @ gmail.com
2008年 6月 30日 (月) 12:22:46 BST


Tatataです。

Japan taggingの変更案をまとめ直そうと思いますので、メールのsubjectもちょっと
変えました。


Show-ichiさんから頂いたご意見について確認させてください。Show-ichiさん以外
の方からも、何かお気づきの点があればご意見を頂きたいと思います。


2008/06/24 19:48  <show_ichi @ lucky.odn.ne.jp>:
>>3. highway=secondary と highway=tertiary に書かれている「machi or cho」を
>>「machi or cho (place=suburb)」へ、「町」を「街 (place=suburb)」 へ変更する。[4]
>>
>
> 「街」という言葉は「街路」の意味合いが強いように思います。つまりは1つの道を中心とした
> 領域のイメージで、「町丁目」"machi or cho" に対応させるのは違和感があります。

市町村の町(place=town)との違いを明確にしたいのですが、「街」を使うことで不都合が生じる
ならば別の言葉でも構いません。「町」と「街」以外の言葉で何か適当なものがあればお知らせ
下さい。


>>4. highway=secondary と highway=tertiary に書かれている「major roads」を「main
> roads」へ、
>>「主要道路」を「幹線道路」へ変更する。[4]
>
> 反対はしませんが、secondary までは幹線じゃないかとおもわなかったりもしなかったり。

これについても、何か適当なものがあればお知らせ下さい。


> unclassified には「舗装された」"paved" を付加したほうが良いと思います。用途的に
> unclassifed 相当でも、未舗装路は highway=track で表した方がユーザーに親切かと。

unclassified には「舗装された」"paved" を付加するとして、未舗装路 (highway=track) については
特に日本固有の説明は必要無さそうなので、unclassifiedの説明の中に「未舗装路については
highway=trackを使用する」と書くだけにしようと思いますが、いかがでしょうか。


> あと residential について。commentの最後に「通常は通り抜けができないもの」と記されてい
> ますが、これは物理的に行き止まりの道路 (noexit=yes) と解釈するのが普通だと思います。し
> かし、ここを「通常は通り抜けに適さないもの」とした方が日本の道路事情とも、"Typically
> with no useful through routes." という英文記述とも、en:residential の記述とも整合性が
> 良いように思います。

residentialについてはどこかの記述を読んで「公共施設や工場などの構内、私有地の中に
ある道路」を追加したのですが、何を読んだのか思い出せません。
Map Featuresの記述では、これらについてはserviceが該当するような気もするので、
residentialからは削除しようかと思いますが、いかがでしょうか。

「通常は」に関しては文意が伝わらないようですので、ご提案のとおり「通常は通り抜け
に適さないもの」に変更しようと思います。


> 最後に1点。現行基準では、3車線以上ある道路で、国道でも都道府県道でも secondary の基
> 準にも当てはまらない道路が分類されていません。港湾や工業地域にあるだだっ広い道路の中に
> 当てはまるものがありそうです。
> 3車線以上は問答無用で secondary にするか、tertiary を2車線以上に拡張するかのどちら
> かだとは思いますが、個人的には後者かな。

たぶん、まだ自分では実際にそのような道路をmappingしたことがないのでsecondaryでも
いいような気がしますが、恐らく周囲の道路とは関係なく部分的に3車線以上になっている
場所もあると思うので、tertiaryの車線数を「2車線以上」に変更しようと思います。


金曜日には変更案を作り始めたいと思っています。宜しくお願い致します。


-- Tatata




Talk-ja メーリングリストの案内