[OSM-ja] JOSM 写真トレースでのズレ調整を登録

S.Higashi s_higash @ mua.biglobe.ne.jp
2011年 1月 10日 (月) 04:29:20 GMT


東です。

Mage Whopperさんお久しぶりです。
興味深い話題提供ありがとうございます。

1.オルソ化有無?
Bingってどの程度オルソ化されているんだろう、と気になっていました。
全ての地域、ズームレベルでオルソ化していないんでしょうかね。

「オルソ化」という言葉の定義にもよるかもしれませんが下記によれば
簡易なオルソ画像(地形だけ補正して建物は傾いたまま)というものもあるようです。
http://www.fj-mapping.com/02_gyomu2-3.html

ただ、Bingもaerial imageryを提供する、としか言っていないので
言葉通りの(オルソ化されていない)写真なのかもしれませんね。

google mapsを見ても、「航空写真」では高層ビルは傾いていますが
これも全くオルソ化されていないんでしょうかね。

2.Bingトレース結果の比較
私自身は秋葉原あたりをBingトレースしました。
その結果を先ほど下記サイトでgoogle mapsと重ねて比較してみました。
http://sautter.com/map/?zoom=17&lat=35.69977&lon=139.77136&layers=B00000TFFFFTFF
その結果感じたのは
・全体的な位置関係はgoogle mapsと合っている(Mage Whopperさんご指摘の通り)
・低層のビルの姿形もだいたい合っている(壁面があまり見えていないビル)
・比較的高層のビル(UDXビルやダイビル)はややズレがある
といった感じだと思います。
しかし、高層のビルについても、以前ikiyaさんがコメントされていたように
壁が見えている(つまり傾いている)場合は、できるだけ地面と接している
部分の形を描くようにしているので
物陰に隠れたりしてよく見えない部分以外は比較的合っているのでは
ないかと思います。
(もちろん正確な測量と比較すれば誤差はあると思います)
まあ、google mapsの方も全てのビルを現地で測量しているとも思えないので
同じようにズレている可能性もあるかもしれませんが。

3.考察
都市部のBing画像はだいたいズームレベル20くらいまであります。
このレベル(狭い範囲)であれば、同一の写真内では(特に平坦な地物は)
ゆがみの影響が少なく、写真と実際の地形がかなり一致するのでは
ないでしょうか。

逆にいえば、ズームレベルの高くない画像しかない地域では
周辺部でゆがみがありそうですね。(確認はできていません)

あと、山間部のBingトレースはしたことがないのですが
こんなところこそオルソ化していないとすれば
ゆがみが大きいんじゃないかと思います。

Mageさんのおっしゃる1pxごとのズレについてもなるほどとは思いますが
そのような「ゆがみ」とは別に、写真をつないでいく際に
位置の「ズレ」が起きている場合もあるんじゃないかと思います。
松江〜境港あたりでのズレ具合は感覚的には5mほどズラせば
広域にピッタリ合う感じでした。
オフセットで位置をずらせば合う、というのはこんなケースじゃ
ないでしょうか。
こちらの方は他のインポートデータやオルソ画像がそれぞれ違う方向に
ズレている場合があるので困ります。

4.感想
個人的な感想としてはBingトレースで作成した地図の精度は
少なくともgoogle mapsを印刷して使うような用途には十分だと感じます。
さらに言えば、(残念な面もありますが)GPSトレースしたものよりも
位置関係に関しては正確な場合が多いと感じます。
高い建物についても、地面に接している部分の形状を描くと考えれば
現在我々が現実的にできるトレース方法の中では
かなり有効な手段だと思います。


11/01/10 Mage Whopper <magewhopper @ gmail.com>:
> Mage Whopperです
>
> Bingはオルソ化していない画像なので
> 地域ごとにずれるのではなく、
> 1pxごとにずれる量が異なっています。
> 地面からの撮影高度、
> 撮影中心点からの距離で地表でずれる量が決まります。
> 大阪マルビルをみてやっつけ処理にものすごいがっかりしました。
>
> オルソ化されていないため、写真ごとのズレを登録しても
> ビルの輪郭などをかけるほど精度は出せません。
> どのビルでも
> 一つの辺を合わせると反対側は合わないほうが普通です。
> オルソ化しないで大きさ/長さが合ったらおかしいです。
>
> 他の航空写真を利用することがある状況で
> オルソ化していない画像を地図のために使うのは
> かなりイマイチな選択と個人的には思います。
>
> Bingを使って厳密にやる、という選択であれば、
> 見えている長さ(大きさ)に関して全て疑うか
> Bingを完全なデータとして盲信するかの二択しかないでしょう。
> 元データがないので手動でオルソ化はできませんし。。
>
>
> しかし、さんざん残念と思いつつ、
> OSMが主眼にしている(と私が勝手に思っている)
> 位置関係についてはカンペキに採れます。
> なので好き勝手にいくつか書いてみています。
> 建物についても、密集していない場所では
> 問題は起きないはずです。
> (精度がいいという意味ではありません。いちおう。)
>
> 現状、高い建物が多い場所では
> GPSが信用おけませんし
> どっちもどっち、、という状況だと思います。
> 大きな建物などはBingで書いて実測で修正。。
> のようなタグがあると便利なのではないかと思います。
> 建物書きはじめるとGPSだけよりもレーザー測量とかを
> 導入してみたくなります。。
>
>
> とりあえずBingでは回りに物がない建物達な
> 学校、ホール、スタジアムなんかを書いてみています。
> そのうちオルソ化されたものがくる日を妄想しつつ
> 入れない場所とか書いていこうと考えています。
>
>
> 以上です。
>
> Mage Whopper
> magewhopper @ gmail.com
>
>
>
> 2010年12月30日23:13 ribbon <osm @ ns.ribbon.or.jp>:
>> On Tue, Dec 28, 2010 at 10:19:58PM +0900, ikiya wrote:
>>> ikiyaです。
>>>
>>> 現在、JOSMの安定版Verは3701ですが3715からimagery, wms,
>>> slippymap のプラグイン機能が本体に含まれるようになりました。
>>> またMLでも話題になったようにBing写真のズレ調整の要望があったためか
>>> 写真・画像をトレースする場合、写真・画像のズレ(オフセット)調整量を
>>> JOSMに登録するすることができるようになっています。
>>
>> 使ってます。ただ、Bingの画像、場所によってずれている量が
>> 違いますね。
>> 自分のGPSトレース、今あるデータ、それらを使って、ずらす量を
>> 決めてます。
>>
>> oota
>>
>> _______________________________________________
>> Talk-ja mailing list
>> Talk-ja @ openstreetmap.org
>> http://lists.openstreetmap.org/listinfo/talk-ja
>>
>
> _______________________________________________
> Talk-ja mailing list
> Talk-ja @ openstreetmap.org
> http://lists.openstreetmap.org/listinfo/talk-ja
>




Talk-ja メーリングリストの案内