[OSM-ja] OSC Tokyo/Spring おつかれさまでした

Jun NOGATA nogajun @ gmail.com
2012年 3月 26日 (月) 14:28:11 BST


野方です。

2012年3月22日18:42 Satoshi IIDA <nyampire @ gmail.com>:
> いいだです。
>
>>OS Geo Live
>>軽く起動して「ふーん」で終わってしまう人
> ぐさり。
> はい、私のことですごめんなさい、紹介ありがとうございます。

ライブシステムはショーケースなのでそれで良いと思います。
ですが、もう一歩進めるならワークショップなどで使い方もコミで渡すといっ
たところでしょうか。
それで興味を持ってもらい、ソフトを利用するキッカケにしてもらうのが良い
使い方かなと思います。

定期的なOSM勉強会の話題が出てますが、続けて開催すれば、清野さんが開いて
いた勉強会のように突っ込んだ話しもテーマとして出てくると思うので、そう
いう時に使うと面白いかもしれません。


2012年3月22日18:42 Satoshi IIDA <nyampire @ gmail.com>:
> いいだです。
>
>>OS Geo Live
>>軽く起動して「ふーん」で終わってしまう人
> ぐさり。
> はい、私のことですごめんなさい、紹介ありがとうございます。
>
> OSCでは、Web開発者さんからの問い合わせが多かった気がします。
> PostGISの使い方と概念、Mapnik, LeafletなどによるレンダリングHackあたりです。
>
> 特に Leafletは Javascriptということもあって、
> 地図がメインのサイト以外(例:Wordpress等)に組み込んで使うのがメインのように思えます。
> 最近ではWebサービス開発系の勉強会は多いので、
> Googlemap以外の選択肢、ということで取り上げられるようになると面白いのかな、と思っています。
>
> http://www.mail-archive.com/talk-ja@openstreetmap.org/msg05614.html
>
>>Live番長
> はい、よーく存じあげております =)
> Software Design 2012/1月号のDebian Live記事もあって、昨今改めてイイナーって思ってます。
> さすがに容量の関係でplanet.osmまで同梱はできませんので、
> そこはcloudmadeからwgetででもダウンロードするようなスクリプトを同梱しておけば、
> かなり開発の手間が省ける気がしているのです。
>
>
>
> 2012年3月22日1:23 Yoichi SEINO <say.no00 @ gmail.com>:
>> 清野です。
>>
>> 野方さん、すぐにOSGeoLiveをご紹介下さいましてありがとうございます!!
>> OSGeo財団日本支部の中の人として感謝致します。
>>
>> 野方さんはDebian勉強会でLive Diskシステム番長です。
>> 簡単にLive Diskを作れてしまうDebian Liveに非常に精通しています。
>>
>> ただ、世間のニーズ的にはやはり圧倒的にWin、そしてだいぶ下がってMacの開発環境でしょうね。
>> OSMのマッピングパーティーに参加している人の持参するマシンを見ていても…。
>>
>> そうなると、Win/Mac以外のOSのLive DiskやVMを渡されても
>> 軽く起動して「ふーん」で終わってしまう人が多そうで、
>> 実際に手を動かしたくなる人を増やすには、
>> どういう形態で提案するかは色々考えないといけないかな、と思いました。
>>
>> それでは。
>>
>>
>> 2012年3月21日22:16 Jun NOGATA <nogajun @ gmail.com>:
>>> 野方です。
>>>
>>> 2012年3月21日21:07 Satoshi IIDA <nyampire @ gmail.com>:
>>>> いいだです。
>>>> OSM開発キットDVD / VM imageなんかは面白いかもしれません。
>>>
>>> OSGeo Liveがあります。
>>> http://live.osgeo.org/ja/index.html
>>>
>>> # OSGeo LiveはXubuntuベースで、自分はDebian Liveをやってて、ubuntuが
>>>  11.10からDebian Liveベースに移行したので手伝いたいなと思いつつ手を動
>>>  かせてなかったり…
>>>
>>>
>>> 2012年3月21日21:07 Satoshi IIDA <nyampire @ gmail.com>:
>>>> いいだです。
>>>>
>>>> 遅くなってしまいましたが、OSC Tokyo/Spring おつかれさまでした!
>>>> 会場であった会話等のなかで、印象的だったこと・よく聞かれたことです。
>>>>
>>>> ■面白そう!だけど、地図の更新はどうやってやるの?
>>>> →PotlatchやJOSMを紹介しました。
>>>> OSMへ切り替えを行った各種サービスの影響を受けて、OSMという名前の認知度自体は高くなっている気がします。
>>>> マッピングパーティや座学会のニーズは高いと感じました。
>>>>
>>>> 募集をする際、このMLを購読されていないかたに対しても届くように告知をするとお互い幸せになれるのかな、と思いました。
>>>>
>>>> また、OSMが更新され続けるためには、その地域に「OSMが好きな人」がいるかどうかはとても重要です。
>>>> 今後、商店街や地域NPOとの接触をしたほうがいいよね、という話も何度かいただきました。
>>>> (いま始めていますよー、奥三河とか、釜石とか事例ありますよー、とお伝えしています)
>>>>
>>>> なお、Gmapが疎になっている地域とOSMとの地図比較は衝撃が大きかったようです。
>>>>
>>>>
>>>> ■ビジネスとして使いたいのだけれど、ライセンスは?
>>>> →NCではないので、是非商用にお使いください。
>>>> ただし、ライセンス表記だけは必ずお願いします。
>>>> あと、御社の地図データと混ぜて配布する際は注意ください。
>>>> また、他社のデータと混ぜての配布は「絶対に」しないでください。とお伝えしています。
>>>>
>>>> ■データベース構造や独自レンダリングについて
>>>> →集まったデータの利用方法についてです。
>>>> Geo系はドキュメントやバッドノウハウの公開がWeb上で少ないこともあって、
>>>> 「ちょっと試してみたいけどやり方わからない」というかたが多数いらっしゃいました(^^;
>>>>
>>>> OSM開発キットDVD / VM imageなんかは面白いかもしれません。
>>>>
>>>>
>>>> --
>>>> Satoshi IIDA
>>>> mail: nyampire @ gmail.com
>>>> twitter: @nyampire
>>>>
>>>> _______________________________________________
>>>> Talk-ja mailing list
>>>> Talk-ja @ openstreetmap.org
>>>> http://lists.openstreetmap.org/listinfo/talk-ja
>>>
>>>
>>>
>>> --
>>> 野方 純 (NOGATA,Jun) - mail: nogajun @ gmail.com
>>>                     - web: http://www.nofuture.tv/diary/
>>>
>>> _______________________________________________
>>> Talk-ja mailing list
>>> Talk-ja @ openstreetmap.org
>>> http://lists.openstreetmap.org/listinfo/talk-ja
>>
>> _______________________________________________
>> Talk-ja mailing list
>> Talk-ja @ openstreetmap.org
>> http://lists.openstreetmap.org/listinfo/talk-ja
>
>
>
> --
> Satoshi IIDA
> mail: nyampire @ gmail.com
> twitter: @nyampire
>
> _______________________________________________
> Talk-ja mailing list
> Talk-ja @ openstreetmap.org
> http://lists.openstreetmap.org/listinfo/talk-ja



-- 
野方 純 (NOGATA,Jun) - mail: nogajun @ gmail.com
                     - web: http://www.nofuture.tv/diary/



Talk-ja メーリングリストの案内