[OSM-ja] uMapでOverpass API検索を使う方法をまとめました

Shu Higashi higa432 @ gmail.com
2015年 6月 24日 (水) 00:53:38 UTC


野方さん、まとめありがとうございます。すばらしいです。

> これを使うと、OSMデータに連動して地図上にピンを立てたりできるので、
> マッピングパーティの成果を表示させたりと、なにかと使えそうです。

はい。OSMから動的に表示できるので
まさにマッピングパーティの際にプロジェクタに成果をリアルタイムに表示
させるという使い方をしています。
特にあまりレンダリングされない地物に良いですね。

右にパネルを開いて画像も表示させる例がありますのでご参考まで。
http://umap.fluv.io/ja/map/map_2554#17/36.56266/136.66250

私は画像はmapillaryで撮ってimageタグでそのURLをOSMに登録し
uMapでレイヤーの「ポップアップコンテンツのテンプレート」のところに
例えば以下のように書いています。
# {name}({name:ja_kana}) {name:en}
## [[{image}|{{{image}}}]]
## {description}
## お食事:{cuisine:ja}
## 電話:{contact:phone}
## [[{website}|ホームページ]](未登録時は元の画面に戻ります)
imageタグを読み込むというやり方をしています。

上記サンプル(兼六園)の設定内容はどなたでも閲覧できる設定になっていますので
ご興味ある方はご参照ください。

> --
> 野方 純 (NOGATA,Jun) - mail: nogajun @ gmail.com
>                      - web: http://www.nofuture.tv/diary/
> _______________________________________________
> Talk-ja mailing list
> Talk-ja @ openstreetmap.org
> https://lists.openstreetmap.org/listinfo/talk-ja
>


Talk-ja メーリングリストの案内