[OSM-ja] 高速道路の定義について

Ryosuke Amano r-amano @ dp.u-netsurf.ne.jp
2018年 3月 23日 (金) 16:20:33 UTC


横浜のあまのです。

「highway=motorway の定義は、入口に自動車専用道路の標識がついている道路です。」
というのは的を得ているでしょうか?

いいださんもmuramotoさんも神奈川の方だと思いますが、
保土ヶ谷バイパスと横浜新道の状況を思い浮かべていただければと思います。

保土ヶ谷バイパス(新保土ヶ谷インター〜上川井インター):自動車専用道路・無料
横浜新道(保土ヶ谷インター〜戸塚終点):
・保土ヶ谷インター〜今井インター:自動車専用道路・有料
・今井インター〜戸塚終点:原付・小型二輪も走行可・有料

しかしながら実態としては、保土ヶ谷バイパスを「高速道路」として捉えるのは
どうかと思いますし、かといって、横浜新道を今井インターを境にtrunkとmoterway
とに分けるのも現実的ではないと思います。

ですので、moterwayの定義に関して、Wikipediaの「日本の高速道路」の定義を基本としつつも、実態に沿って分別されるものではないかと考えます。
特に国道番号が付されて、国交省管理で無料利用できる道路に関しては、たとえ通行条件が自動車専用道路であったとしても、基本的にはtrunkでいいのではないかと思います。
もちろん実態として高速自動車国道等に接続して事実上一体利用されている道路(名阪国道等)はmoterwayでいいと思います。

あまの

tomoya muramoto <muramototomoya @ gmail.com> wrote:

> いいださんが変更セットの議論で言及されたJapan taggingに記載されている通り、
> 日本における highway=motorway の定義は、入口に自動車専用道路の標識がついている道路です。
> 
> ですので、zyxzyxさんは特に新しい提案をしていないように見えます。
> (逆に、何を明確化したいのかわかりませんが)
> 
> 日本の高速道路は、原付不可、小型二輪不可、普通二輪可です。
> Googleストリートビューを見ると、知立バイパスは原付不可、小型二輪可、普通二輪可のようです。
> https://www.google.co.jp/maps/@34.9872413,137.039779,3a,75y,345.31h,82.32t/data=!3m6!1e1!3m4!1sxF6QLHNbagJvyTdZmtJSYQ!2e0!7i13312!8i6656
> 
> 現在、知立バイパスは highway=motorway
> がついていますが、これをhighway=trunkに変更するのは合理的であるように思います。(Googleマップや地理院地図でも一般国道として描画されています)
> 
> ただ、zyxzyxさんが接続道路に付与した motorroad=yes
> が、軽車両、原付、小型二輪のどこまでを含むのか、日本では定義されていないので、合意形成は必要かもしれません。
> 
> ですが、accessタグには小型二輪に相当するカテゴリがなく、ちょっと合意形成に時間がかかりそうな気がします…
> https://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:Key:access
> 
> muramoto




Talk-ja メーリングリストの案内