[OSM-ja] 提案 highway=living_street

石野貴之 yumean1119 @ gmail.com
2019年 3月 27日 (水) 15:24:33 UTC


石野@yumean1119です。

アーケード通りをliving_streetにするときに自動車の時間帯制限を考慮することについて、

主要な時間帯が歩行者専用になっているものに限定する意味で、下記の条件aを加えたほうが良いと思います。
>  a. 自動車の通行が 週40時間以上制限される
>

のような条件を加えることには賛成です。一方で、自動車が週あたり100時間以上通行禁止となるような道路は、highway=pedestrianに
自動車の通行許可を加える形のほうがよいのではないかとみています。(自分が現地を見た例では、車両が早朝の4-7時にしか通行できない
倉敷美観地区の通りがあります。)
https://www.openstreetmap.org/way/38484077

しかしながら、この「週40時間」や「週100時間」を絶対的な判断基準とすることには反対であり、あくまで目安にとどめるべきだと考えています。
例えば、土日は終日車両通行止めであるが、平日は自動車の交通量が多い道路(週48時間制限になる)を考えれば、これはliving_streetにできないのは
明らかです。また、同じ時間数の制限でも、児童の安全を確保するために通学時間帯が車両通行止めとなる道路と、騒音への対処として深夜が
車両通行止めである道路では性格が異なり、一律には対処できないと思います。

私の立場としては、living_streetはmotorwayやtrunk,あるいは(自転車専用道路になった場合の)cyclewayなどのように、標識によって議論の余地なくタグが
決まる道路ではなく、ある程度のファジーさが残って当然の道路だと考えています。
あくまで最後はマッパーが現地を見て、交通の実態から判断するべきものであるというのは揺らいでいません。

一方で、

また、時間帯ではなく通行車両に制限がある(いわゆる「関係車両」のみ)場合も考慮して条件bも加えることも考えられますが、この場合はhighway=pedestrian
> + motor_vehicle=permissive や highway=service + service=driveway
> とするほうが適切と考えられる場合があります。
>
>  b. 指定車両、緊急車両、配達車両以外は通行不可
> * highway=service + service=driveway + motor_vehicle=permissive
> * highway=living_street + motor_vehicle=permissive
> * highway=pedestrian + motor_vehicle=permissive
>

については、motor_vehicle=permissiveの部分が重要なのであり、highway=*の種類に影響を与える要素ではないと思っています。

石野 貴之
yumean1119 @ gmail.com
-------------- next part --------------
HTMLの添付ファイルを保管しました...
URL: <http://lists.openstreetmap.org/pipermail/talk-ja/attachments/20190328/49381013/attachment.html>


Talk-ja メーリングリストの案内