[OSM-ja] 京都&名古屋での活動

Hiroshi Miura miurahr @ acm.org
2008年 7月 21日 (月) 16:19:36 BST


なるほど。そいうことですね。

ありがとうございます。
すごい勢いで広がっていて大変うれしいです。
8/9ですよね。

あ、三浦です。


河合さんは、名古屋近辺のどの辺で活躍中ですか?
OSC2008 Nagoyaでは、どんな風に普及したいですか?

山本さんには、先日、鎌倉でのマッピングパーティに参加いただき、
いろいろノウハウを伝授(?)したところです。

5分は厳しいですね。わたしも、アイルランドで5分で
紹介しましたが、話したいことの10分の1くらいしか話せずでした。

今回、アイルランドで伺った感触ですと、イベントへの参加者のみならず、
多数の皆さんに認知してもらうことが大事で、そのためには、
たくさんのノイズを起こそう、ということです。

ブースで説明するだけでなく、イベントを併設する勢いは
ありますか?

ドイツの連中が、黄色いベストを着て目立っているのは、
活動の周知もあるようです。
街を歩きながら、目立って、なにしてる?という反応に対して、
パンフレットを渡して、説明したり、混ざったり。

今夏は、難しいかもしれませんが、そういう取り組みもしたいですね。
会場から、懇親会会場への移動なんてのも、マッピングのチャンスです。

2008/07/21 20:40 Katz Kawai <katzkawai @ gmail.com>:
> 河合@名古屋です。
>
> # 奥原さん、OSC Kansaiのご報告ありがとうございます。
>
> OSC2008 Nagoyaにおいて「名古屋の勉強会大集合」という
> セッションを企画しています。
>
> http://www.ospn.jp/osc2008-nagoya/
>
> F/OSS関連の在名古屋勉強会16団体(7/21現在)が、持ち時間
> 5分程度で発表をおこないます。ここにOSM名古屋として仮申込
> しておきました :)
>
> 突然で申し訳ありませんが、山本さん@愛知、いっちょ話して
> みませんか?強制するつもりは全然ありませんので、ご興味が
> あり、かつご都合がつく場合だけでかまいません。わたしも
> ブース展示等の準備だけはしておくつもりです。
>

> 2008/7/21 Hiroshi Miura <miurahr @ acm.org>:
>> 名古屋となれば、山本@愛知さん、出番でしょうか:)



いずれにせよ、貸与できるハンディGPSというのが、
活動推進には、有効ですね。資金のない現状ではなんともなりませんが。

-- 
HIroshi Miura
NTT DATA Corp. and IPA OSS center
(株)NTTデータ /(独)情報処理推進機構
三浦広志




Talk-ja メーリングリストの案内