[OSM-ja] オルソ化空中写真の利用

Mage Whopper magewhopper @ gmail.com
2009年 9月 28日 (月) 17:11:10 BST


Mage Whopperです。

JOSMはJavaで書かれているので
遠慮無用にLocationヘッダを投げつけても良さそうだと思ったので
やってみたら動きました。

<?php
// URLからbboxを取得
$bbox=$_GET["bbox"];

// bboxを緯度経度に分解
list($minLon,$minLat,$maxLon,$maxLat) = explode(",",$bbox);

//緯度経度を入れ替えたURLを生成
$url = 'http://orthophoto.mlit.go.jp:8888/wms/service/'.
'wmsRasterTileMap?VERSION=1.3.0&REQUEST=GetMap&LAYERS=ORTHO&STYLES=&CRS=EPSG:4612&FORMAT=image/png&BGCOLOR=OxFFFFFF&'.
"&bbox=$minLat,$minLon,$maxLat,$maxLon".'&srs=EPSG:4326&width=499&height=500';

// 転送
header("Location: $url\n\n");
?>

あとは全く同じです。
これであればPHPが動けば動くと思います。
少なくともperlに移植は簡単にできそうです。

Mage Whopper
magewhopper @ gmail.com




Talk-ja メーリングリストの案内