[OSM-ja] オルソ化空中写真( キャッシュ終盤)

Shun N. Watanabe shunw @ ics.uci.edu
2010年 3月 24日 (水) 20:52:07 GMT


nazotoko の渡邊です。

2010/3/24 Mage Whopper <magewhopper @ gmail.com>:
> Mage Whopperです。
>
> サーバの設定なのか、
> DL側の影響度の問題なのか、
> 数分ごとにスループットが割と大きく揺れるようになりました。
> 挙動が非常に読みにくい。。

なんか時々止まっていて、それ以外でも多く取りこぼします。
一つの可能性は、やっぱりDL 側が増えたのでしょう。
と言うわけで、OpenStreetMap を使う人から、
国土計画局のWMS を使うのをやめさせていきます。

Potlatch のひとは
前のとおり、
http://38.127.225.239/TurtleEggs/?MLITJ/!/!/!

JOSM の人は、 slippymap プラグインの使い方がわかったので、紹介します。
まずslippymap プラグインを導入します。
設定の advanced Preferences (詳細設定)
に次の設定を書き込みます。
slippymap.custom_tile_source_1.name=NRPB of MLIT Japan
slippymap.custom_tile_source_1.url=http://38.127.225.239/TurtleEggs/?MLITJ
で、一度JOSM を再起動してください。
設定ウィンドウにslippymap プラグイン専用の設定タブがあります。
ここにNRPB of MLIT Japan を選んでください。
とりあえず暫定的に slippymap を使ってください。

で、どうしてもWMS でなければならない事情がある人は、
WMS もどきを作ったので、それを使ってください。
http://184.73.236.108/wms/?format=png&z=17&layer=MLITJ&bbox={bbox}&w={width}&h={height}
で。
{bbox} は、minlon,minlat,maxlon,maxlat です。
これを使うと必ず(C) NRPB of MLIT Japan が右下にかかれてます。
このWMS もどきは、かなり馬鹿げたことをするプログラムなので、
長くはサポートしません。
もう少し作り込んで、ピアとして稼働するようになったら、
公開しますが、CommonMap で稼働することはないと思います。
馬鹿げたこととは、せっかく分散したデータを一ヶ所に取り戻してしまうことです。

他の箇所で、DL に一生懸命なチームを見たら、上記のことを伝えて、
やめるか、手伝うかさせてください。

 Shun N. Watanabe




Talk-ja メーリングリストの案内