[OSM-ja] OSM本作成(翻訳)プロジェクト参加者募集

Shu Higashi s_higash @ mua.biglobe.ne.jp
2012年 3月 2日 (金) 09:36:43 GMT


東です。

この件、多くの方々の支援を頂き、とりあえず一通りの訳が終わりました。
順調なペースです。
協力頂いたみなさま、ありがとうございました。
http://wiki.openstreetmap.org/wiki/User_talk:Higa4/OSM_book_Japan

次の目標は下記2点で、3月いっぱいをメドにしたいと思います。
・英文を含む画像を日本語のものに張替える
・現在の下訳を下に、意味が取れるか、訳語は統一されているか
 といった観点で校正

あまり厳密でなくても、間違っても構いませんので
お手伝いいただける方がおられましたらよろしくお願いします
着手前に作業担当を宣言する方式になっています。

不明点等ありましたらこのMLか、Wikiの議論ページでお願いします。

その後は4月いっぱいかけて最終校正、電子フォーマット化、という手順で
予定しています。

12/01/07 Shu Higashi <s_higash @ mua.biglobe.ne.jp>:
> 東です。
>
> まとまった日本語リソースの不足を常々感じておりますが
> 日本語による初のまとまったOSM解説本の作成・出版を目指して協力者を募集致します。
> イチから内容を考え始めるといつまでもできない気がするので
> CC-BY-SAで公開されている
> 「OpenStreetMap A new user's guide」
> というテキストを翻訳して電子出版したいと考えています。
>
> 上記原文はFLOSS Manualsというオープンソースのマニュアルを電子出版するサイト
> http://www.flossmanuals.net/openstreetmap/
> で作成されており、表紙や目次を自動的に付けてくれたり
> PDFやepub形式に変換したり
> 電子出版と連携して販売できるようになっています。
> (このサイト自体オープンソースで開発されています)
>
> 連携している電子出版サイトのひとつ「LuLu.com」
> http://www.lulu.com/product/paperback/openstreetmap/18173430?productTrackingContext=search_results/search_shelf/center/1
> では私も1冊買ってみましたが送料込みで1200円ほどでした。
>
> (この本は先日いいださんが翻訳してくださったLearnOSMをベースに
> 内容を拡充したものです。)
>
> 日本語も通るようなので、この仕組みをそのまま使うのも有力な候補ですが
> 国内の電子出版サービスもあるようなので
> 最終的にどれを使うかは、少し時間を掛けて決めていきたいと思います。
>
> 興味ある方がおられましたら、下記Wikiを参照の上ご参加ください。
> 好きな場所(章)を選んで訳して頂く形式になっています。
> (Wikiの更新にはアカウントが必要です)
> http://wiki.openstreetmap.org/wiki/User_talk:Higa4/OSM_book_Japan
>
> ご不明点などありましたらこの場か、私宛てに直メールください。
> 複数の方に参加頂けるようであれば、別途MLなどを用意したいと思います。
>
> よろしくお願いします。
>



Talk-ja メーリングリストの案内