[OSM-ja] Dual carriageway

Shu Higashi s_higash @ mua.biglobe.ne.jp
2012年 10月 7日 (日) 05:50:34 BST


東です。

私は中央分離帯有無など、物理的な基準で複線化(NahainecさんのいわれるDual carrigeway)
するのではなく、2車線以上の道路を詳細に表現したものが複線化、と考えています。

真っ白なエリアであった頃にはまずは道路の線を1本引くところから始まりますが
次第に緻密になってくると、通行可能な経路を正しく表現したくなります。
そうすると側道と主要道との接続状態を正しく表現するには複線化
せざるをえなくなります。
複線化した主要道の片側に接続する側道は、そこが交差点でない場合は
暗黙に左折のみ(直進や右折は禁止)の意味が含まれると思いますので
より正確に接続状態を表現できます。

複線化するかしないかの基準は自分ではおおざっぱで、secondary以上であれば
いつかは複線化したいなぁと思いながらマップを眺めていますw

下記は秋葉原の例で、一部自分が描いた記憶があるのですが
http://www.openstreetmap.org/?lat=35.701155&lon=139.77087&zoom=18&layers=M
東寄りの都道437号線はもともと単線であったものを、道路の接続状態を正しく表現しようとしたら
複線化せざるを得ませんでした。(週末は歩行者天国となる、かなり広い道路です)
西寄りの都道452号線は、単に手が回らずに複線化していないだけですが
経路探索すると、側道から都道452号線に接続している箇所では右左折どちらも可能なように
解釈される可能性があります。
実際はこちらもかなり広い通りなので複線化して正しく経路表現すべきだと思います。

より詳細には、右左折やUターンは「turn restriction」リレーションで表現できるように
http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Turn_Restriction
なっていますが、道路1本ずつそこまで表現するのは大変なので自分ではほとんど使っていません。
(使いたい人は使っても良いと思いますが)

分離帯についてはいわゆる「シマ」になっている部分を
traffic_calming=island
でエリアとして描いたことはあります。
http://www.openstreetmap.org/browse/way/176323242
http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Traffic_calming
レンダリングはされませんが。


2012/10/07 おさ <osa @ osa-p.net>:
> osaponです。
>
> 上下線の分離は、個人的には「Uターンが出来るかどうか」で区別していました。
> まあ物理的な障害があるかどうかですね。
>
> カーナビに応用した時に、Uターンできない所で「Uターンしてください」と
> 案内されることが無いようにと考えて引いていました。
>
> +-----------------------------------------------------------------------+
>  HANDLE:おさ
>  EMAIL :osa @ osa-p.net twitter:osapon URL:http://www.osa-p.net/
> +-----------------------------------------------------------------------+
>
> _______________________________________________
> Talk-ja mailing list
> Talk-ja @ openstreetmap.org
> http://lists.openstreetmap.org/listinfo/talk-ja
>



Talk-ja メーリングリストの案内