[OSM-ja] 富田林市インポート作業報告

浅野和仁 helicobacter_ysfh @ hera.eonet.ne.jp
2015年 12月 13日 (日) 03:12:03 UTC


muramoto 様

ご確認いただきありがとうございます。


(1)道路の接続
> 富田林駅周辺などで、ウェイとウェイがつながっているように見えるが接続が切れている箇所があります。
>

ノードの未接続はこちらでも確認中です。
原因は、道路インポートを丁目毎に行った際に、隣り合う丁目のノード接続洩れのようです。
また、既存の未接続もありますので、こつこつと修正していきます。



> (2)道路区分
> 航空写真から判断すると、道路区分の見直しが必要ではないかなと感じた箇所がいくつかありました。
>
> 例えば、梅の里地区の道路はtertiaryが主につけられていますが、residentialのほうがよいのではと思います。また、富田林町地区ではunclassifiedが主につけられていますが、こちらもresidentialのほうがよいのではと思います。
> ただ、これは主観的なものになるので、変更の判断はお任せいたします。
>

道路の有効幅員5.5mを境として、tertiaryとunclassifiedを区分しています。
住区内道路に関しては、residentialの方が良いかもしれませんが、どれをresidentialとし、どれをtertiaryとするのかは、非常にむつかしいです。


> (3)変なノード
> 梅の里地区に、道路の途中のノードにsouce/source_refだけが入ったノードがありました。
>

確認します。


> (4)source/source_refの扱い
> すべてのウェイにsource/source_refがタグ付けされています。
> インポート計画文書では、変更セットコメントにsource/source_refをタグ付けすると記載されています。
> これは当初の想定通りの挙動でしょうか?
> (私は、個別オブジェクトにはsource/source_refをタグ付けしないのだと思っていました)
>

Changeset Tags 変更セットへのタグ付け
インポート作業時の変更セットコメントとして、以下の2つを付与します。
source = Tondabayashi Map Data
source_ref = https://www.city.tondabayashi.osaka.jp/map/1050/download.html

に関する私の理解として、source/source_refにタグ付けするものと思っていました。
不用であれば、source_refは消します。

なお、今回のインポートとは関係ないとは思いますが、もしよろしければ以下の点についてもご確認いただければと思います。
> ・富田林市内では地区名の記述にplace=hamletが使われています。ですが、国内向けルール(
> http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Japan_tagging)
> を見る限りでは、place=quarterあたりがよいのではないかと思います。
> ・北別井地区のノードが重複しております。クリーンアップが必要かと思います。
>

地区名については、今回のインポート作業とは直接の関係にはありませんが、neighbourhood(町丁目)又はquarter(大字)が適していると思います。

-- 
浅野 和仁
-------------- next part --------------
HTMLの添付ファイルを保管しました...
URL: <http://lists.openstreetmap.org/pipermail/talk-ja/attachments/20151213/be42b62e/attachment.html>


Talk-ja メーリングリストの案内