[OSM-ja] 国土数値情報インポート停止のお願い

Satoshi IIDA nyampire @ gmail.com
2015年 7月 30日 (木) 19:06:52 UTC


いいだ@OSMFJ帽子です。
以下、OSMFJからのお知らせです。

既に林さんからも投稿されていますが、
先日、国土数値情報の利用約款に追記がなされ、商用利用の原則禁止が明確化されました。
http://nlftp.mlit.go.jp/ksj/other/yakkan.html

・警告重大な警告(適用限界と原典整備者への再確認の必要性)【必読】
・重大な警告(著作権・財産権・無償の労力提供の前提等への理解と配慮)【必読】

の2項目が追加され、その中で、以下が明示されました。

・「第三者による配布・再配信(送信可能化を含む)はできません」
(あらゆる可能性の排除=完全禁止ではなく、「権利者に無断では出来ない」との意味だそうです)
・「商用可能な指標については、その表示をしますので、その表示の無い指標については、引き続き公共公益的な用途となり、原則として商用での利用はできません」
(今までは商用利用については記載して無かったのですが、政府全体の商用オープンデータ化方針の明確化からこの表示が必要となったためだそうです)

また、先日(7月24日)、国交省の担当者と、OSMFJメンバーによる意見交換が行われ、
その中でも上記が議題として触れられ、内容の確認が行われました。

結果として、以下の2点、みなさんにご連絡をさせてください。
・国土数値情報(KSJ2)のデータインポートは、今後、実施しない方向性とする
・既にインポートされたデータについては確認中
(国土数値情報ダウンロードサイトに重要な追記がなされましたので、熟読を願います、とのことです)

これに沿って、KSJ2データのインポートページなどを編集したいと思います。
http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:Import/Catalogue/Japan_KSJ2_Import

今後、大きな変化がある場合は、可能な限りはやくご説明させていただきます。

また、あわせて国交省からは、オープンデータの取り組みとして以下のページが作成されており、
今後、国土数値情報データの原著作権者・利害関係者の理解を求め、可能な項目から
ライセンス整備が行われるとのことです。

国土数値情報は、OSMだけに限らず、日本国一般に広く利用される非常に重要な地理情報サービスのひとつです。
引き続き、よい関係を保持してゆきたいと考えておりますので、みなさまご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。

・商用利用への拡大に向けて
http://nlftp.mlit.go.jp/ksj/other/CommercialUse.html

■国土数値情報で整備して欲しい「データ項目」及び「権利処理のあり方」についての募集
上記に加え、国交省担当者より、
「国土数値情報で追加して欲しいデータの項目に要望があれば、是非いただきたい」
という要望をいただいています。

また、商用利用データの拡大は目指しつつも、限られた予算のなかで、
(a) 項目を減らしてでも商用利用可能データを増やすべきか
(b) 非商用を一部維持したまま新たな項目を増やしていくべきか
についても、積極的にご意見等・ご要望を頂ければとのことでした。

国土数値情報は、全国規模での整備を原則とする、日本では唯一の空間データです。
今後のOSM整備の参考だけに限らず、ひろく国民全体を支えるデータとなります。


要望は、このMLでお伝えいただいてもかまいませんし、
僕を含むOSMFJメンバーに直接お伝えいただいても大丈夫です。

以上となります。
不明点などありましたら、ご連絡ください。

よろしくお願いいたします。


-- 
Satoshi IIDA
mail: nyampire @ gmail.com
twitter: @nyampire
-------------- next part --------------
HTMLの添付ファイルを保管しました...
URL: <http://lists.openstreetmap.org/pipermail/talk-ja/attachments/20150731/007f17ca/attachment.html>


Talk-ja メーリングリストの案内