[OSM-ja] GPSロガー

Taro Kawahara tarokawa @ mqj.biglobe.ne.jp
2008年 4月 3日 (木) 01:32:46 BST


河原です。

このMLの始めのときにもちょっと話題になったのですが、
GPSロガー、買うとしてどれを買ったらいいの? ですが、
いろいろ調べてまして、、、結局、選択肢はこの辺というのが
あるような気がするので、、、 ちょっと書いてみます。

 * チープ(安い)路線

   Sony GPS-CS1KSP (旧pkg GPS-CS1)

  よい点。 安い方。 日本で保障を受けられる。
   使い方が超簡単、ボタンは電源スイッチだけ。
   ログは、USBメモリになっていてテキストファイルで
   格納されていて、それをフリーソフトで .gpx 形式に
   変換して使う(ソフトはネット検索するとあちこちに在る)
   精度は、Wiki のレビューによると良いほうとのこと。
   実際、私、購入して使ってみて、OSMのトレースに
   200kmぐらい入力してみたが、100km近い区間で、既存の
   別の人が入力した OSM 地図とピッタリ、嘘みたいに
   一致したので、十分な精度があると言えそう。

  悪い点
   GPS状態を表示するLEDが一個だけ。くわしい状態は分からない。
   サンプリング周期がちょっとまばらで、歩きやまっすぐな
   道では問題ないが、くねくね曲がった道路をクルマで
   速い速度で走り抜けると、道路の形状を捉えきれない。

   保存形式が .gpx ではないので、フリーソフトで変換が必要。


  電池は単三乾電池一本。

  Amazon: http://www.amazon.co.jp/dp/B0015AX1DW/
    (毎日値段が変わるんだけど、今日現在では私がクリックした
    ときより1000円ちょっと高くなってるなぁ)


 * 高級路線 (5〜7万円)

  GARMIN社の製品。 わたし今まで知らなかったのですが、
  GARMIN社はGPS製品の分野ではトップベンダーらしいです。
  …が、製品がどっさりと数十種類もあって、HPの製品案内を
  見て面食らうんですよね。
     レビュー: http://wiki.openstreetmap.org/index.php/Garmin

  まず、iPod touch みたいな PNDデバイスとして NUVI という
  かっこいいのがあるけれども、これは GPSロガー機能は無いので、
  OSM地図作りには使用不能。 というところを念頭において。

  で、GPSロガーの現行機種は、 eTrex シリーズ。
  このシリーズには、 eTrex Legend シリーズと eTrex Vista
  シリーズがあって、さらに、末尾に C が付くもの、 Cx が
  付くもの、 HCx が付くものの組み合わせがある。

    Legend と Vista の違いは、気圧式の高度計と、磁気コンパスの
  有無。 つまり登山家向けが Vista で、登山しないなら Legend
  ということらしい。

  〜C はカラー表示。 〜Cxはカラー表示かつ拡張機能(microSDスロット
  がある)。 〜HCx は、さらに GPS感度アップした製品。 という
  ことらしい。

  が、実はそれぞれのレベルでの価格差があまりないので、
  どうせ新品を買うなら、 〜HCx がいいのでしょう。

  GARMIN社の機種であれば、OSM地図をロードして使うことができる
  ようです。(作った地図が使えるというのは魅力的...)
   http://wiki.openstreetmap.org/index.php/OSM_Map_On_Garmin

  Cx以上の機種では、microSD に .gpx 形式で直接セーブする
  ことができ、それをUSBマスストレージ接続で 簡単に OSMに
  アップロードできるんだそうで、そこも魅力的...

  電池は単三電池2本。

  Amazon: http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0010WTSRI
       ↑私はいま、ここをクリックしたところで、
   届くのは今晩だそうです。なお、同じ製品の日本語版が
   2万円up で存在していて、ふつうに検索するとそちらが
   表示されるのでご注意を…

--
たろかわ





Talk-ja メーリングリストの案内