[OSM-ja] Vespucci 0.8.0のテスターと翻訳者を募集中です

Kimiya FUJISAWA fujisawa @ techstrom.org
2012年 11月 6日 (火) 03:45:56 GMT


藤澤です。

昨日のは、svnから最新版を取って来ているため、0.8.1r411になってました。
あと、私自身の勘違いがいくつかあったので、0.8.0(r393)でやりなおしました。
事前に、SDKマネージャでGoogle APIs-16を入れておきます。
プロジェクトターゲットビルドをAndroid 4.0-14に変更すれば、Android-4.0でも
ビルド可能です。実行は設定ファイルからおそらくAndroid-2.1以上で
できるかと思います。

1. svnでソースを取ってくる
	svn checkout http://osmeditor4android.googlecode.com/svn/tags/version_0.8.0
2. eclipseからプロジェクトをインポート
	ファイル→インポートから「一般」の中の「既存のプロジェクトを
	ワークスペースへ」を利用して、svnで取って来たフォルダを指定
	strings.xmlをres/values-jaに上書きコピー。
3. ActionBarSherlock-4.2.0.zipをダウンロードして解凍
4. eclipseからActionBarSherlockをインポート
	ファイル→インポートから「Android」の中の「Exsisting Android Code
	Into Workspace」を利用して、3.で解凍したActionBarSherlock-4.2.0の
	中のlibraryフォルダを指定
5. プロジェクト名変更
	eclipseにできたlibraryプロジェクトを右クリックして「リファクタリング」→
	「名前変更」からActionBarSherlockに変更
6. プロパティのライブラリのパスを修正
	OSMEditorを右クリックしてプロパティを開く。
	左側からAndroidを選択し、右下のライブラリでエラーが出ているので、
	これを除去し、追加で上記のActionBarSherlockを指定。
7. libsの修正
	ActionBarSherlockとOSMEditorで異なる内容のandroid-support-v4.jarが
	重複しているので、OSMEditorのlibs内にあるandroid-support-v4.jarを
	ActionBarSherlockのlibsに上書きコピー。
8. プロジェクトのクリーン
	ActionBarSherlockとOSMEditorのそれぞれのプロジェクトで、右クリック
	リフレッシュをしておいて、メニューの「プロジェクト」→「クリーン」から
	ActionBarSherlockとOSMEditorをクリーンする。

出来上がったapkを以下においてあります。
http://www.techstrom.org/files/osm-jp/OSMEditor.apk

(2012/11/05 18:18), Kimiya FUJISAWA wrote:
> こんにちは、藤澤です。
> 
> ビルドできて、起動もできました。
> 
> ビルドできない理由は、(svnでもってくるタイミングにもよるかもしれませんが)
> API14(Android 4.0)をターゲットにしているにもかかわらず、
> プログラム内にAPI16(Android 4.1.2)のコードが混じっているためのようです。
> 
> 私がビルドした環境は、
> MergeDoc ProjectのPleiades( http://mergedoc.sourceforge.jp/ )です。Eclipse 4.2 Junoで、
> このあたり( http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20120720/410505/> を参考に開発環境は整えました。
> 
> さて、Android開発環境は整ったことを前提に、Vespucciのビルド手順を
> 以下に書いておきます。
> 
> 1. svnでソースを取ってくる
> 	svn checkout http://osmeditor4android.googlecode.com/svn/trunk/ osmeditor4android-read-only
> 2. eclipseからプロジェクトをインポート
> 	ファイル→インポートから「一般」の中の「既存のプロジェクトを
> 	ワークスペースへ」を利用して、svnで取って来たフォルダを指定
> 3. ActionBarSherlock-4.2.0.zipをダウンロードして解凍
> 4. eclipseからActionBarSherlockをインポート
> 	ファイル→インポートから「Android」の中の「Exsisting Android Code
> 	Into Workspace」を利用して、3.で解凍したActionBarSherlock-4.2.0の
> 	中のlibraryフォルダを指定
> 5. プロジェクト名変更
> 	eclipseにできたlibraryプロジェクトを右クリックして「李ファクタリング」→
> 	「名前変更」からactionbarsherlockに変更
> 6. ソースの修正
> 	OSMEditorプロジェクトのsrcからde.blau.android.servicesを開く。
> 	エラーマークがついているTrackerService.javaを開く。
> 	エラーのある106行目をコメントアウト。
> 	エラーのある108行目の右の方、「......, notificationBuilder.build());」を
> 	「......, notificationBuilder.getNotification());」に変更
> 7. プロジェクトのクリーン
> 	メニューの「プロジェクト」→「クリーン」からOSMEditorをクリーンする
> 
> あとはしばし待てばビルド完了。
> エミュレータ上で実行できたので、strings.xmlも差し替えて再度、ビルド&実行
> したところうまく動きました。なお、strings.xmlを差し替える際に、
> eclipse上からではなく、ファイルを直接置き換えた場合、eclipseのプロジェクト
> からリフレッシュ(場合によってはクリーンも)を実行しないと、eclipseが
> ファイルが変わっていることに気が付かず、うまくいかないかもしれません。
> 
> 取り急ぎ、手順の報告まで。
> 
> 
> (2012/11/04 9:05), 下り専門 wrote:
>> kudarisenmonです。
>>
>> みなさん、協力ありがとうございます!
>> 一通り埋まりましたので、strings.xmlに戻してみました。添付します。
>>
>> hayashi さんへ
>>
>> 私の開発環境では変更したstrings.xml以外のエラーが出ていてまだビルドできていません。
>> ・ほかの言語のリソースファイルがおかしい(たぶんこれはそのままビルドはできる)
>> ・別のプロジェクト(ActionBarSherlock)に依存していてそれもビルドが必要
>>
>> ActionBarSherlockプロジェクトは  http://actionbarsherlock.com/ です。
>> 私もVespucciの動作を理解したいので引き続きビルドにチャレンジします。
>> うまくいった方がいたら教えてください。
>>
>>
>>
>> 2012年11月3日 13:30 yuu hayashi <hayashi.yuu @ gmail.com>:
>>> とりあえず埋めてみました。
>>>
>>> https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AnpVHBDtFP0TdG1TZEVDU1V5aklEWmdEY2JBUlB3UGc#gid=0
>>>
>>> アプリのメッセージを見ながらの対訳ではないので、おかしな表現があるかと思います。
>>> Vespucciを本当に利用している方からの修正を望みます。
>>>
>>> 下り専門さんへ
>>> とりあえずアルファ版として動かしてみたいので、コンパイルして野良アプリにすることはできますか?
>>>
>>>
>>>
>>>
>>> _______________________________________________
>>> Talk-ja mailing list
>>> Talk-ja @ openstreetmap.org
>>> http://lists.openstreetmap.org/listinfo/talk-ja
> 

-- 
 @@@@@                             藤澤 公也 / Kimiya FUJISAWA
@//  @@                          mailto:fujisawa @ techstrom.org
@-O-O-@                          work:fujisawa @ media.teu.ac.jp
 \ ^ /  skype ID:techstrom.org      http://www.techstrom.org/



Talk-ja メーリングリストの案内