[OSM-ja] 京都向日市激辛商店街サイトへOSMの採用の提案

yasunari yamashita yasunari @ yamasita.jp
2013年 6月 13日 (木) 11:34:28 UTC


hayashi さん、としさん、
ありがとうございます。山下です。

 > ベタな回答かもしれませんが、加盟店すべての情報をもれなく地図に掲載できることではないでしょうか。
 > 新規に開店したテナントでも、代替わりして屋号が変わったとか、店舗を持たない屋台など、も素早く反映させることができるのが利点だと思いますが。

たしかにそうですね。
商店街で採用する地図として、必須の条件として、
そのお店(の建物)が載っていて、
そのお店へのウェイが全部載っていること
(載っていなければ、自分で書いて追加できること)
というのが、大きなメリットですね。

こんな感じで提案してみようと思います。
---
お客様に提供する地図として必須の条件は、
お店の位置が正しく提示でき、
お店への誘導できることです。
OpenStreetMapは必要であれば自分でお店やそこまでの道路を描く事ができ、
新しいお店、新しい建物や新しい道ができても
的確にお客様をお店に案内することができます。
(GoogleMapは更新が遅いため、お店ができても建物がなかったり、
お店への道がないことがあります)

印刷して配ることができるというのもOpenStreetMapのメリットです。
お店のWebページなどを印刷して街かどで配ることは
集客に大きな効果があります。
OpenStreetMapは印刷して配布することも自由な地図であるため、
他の商用地図にないメリットとなります
(GoogleMapは無断で印刷して配布することはできません)

OpenStreetMapは一般的に完成度が低いと思われがちですが、
向日市の場合、多くのマッパー(地図を描く人)の尽力により
非常に完成度の高い地図ができており、十分実用になる地図となっています。
(GoogleMapに比べても決してひけをとりません)
---

ありがとうございました。
引き続き、アイデアありましたらよろしくお願いします


2013年6月13日 0:01 yuu hayashi <hayashi.yuu @ gmail.com>:
> ベタな回答かもしれませんが、加盟店すべての情報をもれなく地図に掲載できることではないでしょうか。新規に開店したテナントでも、代替わりして屋号が変わったとか、店舗を持たない屋台など、も素早く反映させることができるのが利点だと思いますが。
> GoogleMapの更新頻度は2年に一度だと伺っていますし、空撮で屋根の見えないサービスはGoogleMapにはほとんど反映されません。
> また、個々の店舗だけではなく商店街全体のマッピングによって、電車やバスでのアクセス。徒歩、自転車、車椅子での利用可否。駐車場、公衆電話、など、利用者が利用しやすくなるための情報を提供することができます。
> そして、これらの地図情報の入力作業自体を利用者や加盟店自らが行うことができる。という事が最大のメリットだと思います。
>
>
> 2013年6月12日 22:17 <yasunari @ yamasita.jp>:
>>
>> 山下と申します。皆さんこんにちわ。
>>
>> 現在 Google Map を利用しているサイトが
>> Google Map をやめて OSM を使うようになった時に、
>> そのサイトを利用する人のメリットって何でしょう???
>> 知恵をお貸しください
>>
>>
>> ---
>> 私の居住地、京都府向日市(むこうし)で展開されている
>> 京都向日市激辛商店街サイト
>> http://www.kyoto-gekikara.com/index.php
>> で OSM を使っていただけないか、
>> 事務長さん、Web制作会社さんと面談して来ました。
>>
>> 早川さんにプレゼンテーション資料を提供いただいたり(感謝_o_)、
>> 激辛商店街マップ
>> http://www.kyoto-gekikara.com/maps.php
>> のリプレースとしての OSM 版
>> http://www.yamasita.jp/osm/gekikara/gekikaramap.html
>> や、
>> 加盟店のページ
>> http://www.kyoto-gekikara.com/store.php?ShopID=50
>> のリプレースとしての OSM 版
>> http://www.yamasita.jp/osm/gekikara/jonetuhorumon.html
>> を用意していったことで
>> 「できる感」を持っていただき、
>> また、事務長さんが新しいことに非常に積極的なこともあり、
>> 基本的には採用!、
>> でも私の知らなかった裏の事情もあり、
>> 一応 Web 制作会社側でサンプルページを作って評価する
>> こととなりました。
>>
>> いくつか宿題も出ました。
>> OSM を採用する理由です。
>> 1)利用者(お客さま、加盟店)にメリットがあるから採用
>> 2)向日市はOSMが実用になるから採用
>> という2点を(後付けの)採用理由とすることで合意したのですが、
>> さて、1)利用者のメリットってなんだろうと即答できませんでした。
>>
>> (Google Map と違って)コピーして配れる
>> というのは利用者のメリットなのですが、それ以外は
>> ・早く更新できる
>> ・いろいろなレンダラーが選べる
>> ・OpenLayer 等でマッシュアップ可能
>> とか、
>> 全部サイトを作る側のメリットであって、
>> 利用者のメリットではありません。
>>
>> そこでみなさんにお願いです。
>> OSM になったら利用者として何が嬉しいですか?
>> 誇張でも良いので(笑)是非知恵をおかしください。
>>
>> さて、取らぬたぬきの皮算用ではありますが、
>> 事務長さんは、OSM 採用のあかつきには、
>> (ローカル紙ではありますが)京都新聞さんを呼んで
>> 記事にすることまで考えていらっしゃるようです。
>> OSM を一般に知らしめる良い機会かと思います。
>> その際も、是非みなさん・OSMFJ のご協力もいただけばと思います。
>>
>> 以上、ご報告とご協力のお願いでした。
>> 皆さん、よろしくおねがいします。
>>
>>
>> 最後になりますが、このような展開の基礎となる
>> 向日市のマッピングにご協力いただいた皆さんに感謝します!!
>> 事務長さんは市議でもあり、世帯数など市勢にも詳しく
>> コンプリートが如何にすごいことかも理解いただきました。
>> ----------------------------------------------------------------------
>> 山下康成@京都府向日市
>>
>> _______________________________________________
>> Talk-ja mailing list
>> Talk-ja @ openstreetmap.org
>> http://lists.openstreetmap.org/listinfo/talk-ja
>
>
>
> _______________________________________________
> Talk-ja mailing list
> Talk-ja @ openstreetmap.org
> http://lists.openstreetmap.org/listinfo/talk-ja
>



-- 
山下康成@京都府向日市



Talk-ja メーリングリストの案内