[OSM-ja] boundary=administrativeの県境未定箇所について

Kimura Youichi kim.upsilon @ bucyou.net
2013年 10月 11日 (金) 16:12:51 UTC


木村 (kim-upsilon) です。

> 木村 (kim-upsilon) さん、こんにちは。boundary=administrative
> を付さないウェイを配置するというのは、一つの案ではあるのですが、mapnik
> で海岸線をみていただければ判るように、現在の仕様では任意のウェイをboundary
> リレーションに含めるだけで境界として表示されてしまうので避けたいところです。このことと、不定区間を連続な線形データであらわすこと自体の問題を併せ持って、ウェイの使用には不賛成です。

それは「現在の仕様」ではなく、osm.org で使われている Mapnik のスタイルで
の話ですね。まさにその Mapnik のスタイルを改善することで、未確定境界を表
す way を(非表示または破線にするなど)適切に扱うようにしましょうという
のがこの案の趣旨です。
これによって、特に SlippyMap において厳密に boundary=administrative が付
与されている way のみを行政区界として描画されるように改善することができ
れば良いのではないかと思います。

> >行政区界 (type=boundary) の relation がマトモなデータになるためには所属
> >している way が *閉じたポリゴン* を構成していることが最低条件として、
> 
>  まあ、現実がまともではないのですから、なにをいったって仕方がありません。愚直に「まともではありませんよ」と記述するのが筋ってもんです。きちんと閉じたまともなデータとして取り扱いたいのなら、そうしたい側が汗をかくべきでしょう。

上手く伝わらなかったかもしれませんが、relation が type=boundary を名乗っ
ている以上は閉じたポリゴンを表現できていなければそれは壊れた不正なデータ
でしかないという意味です。

> # ところで OSM で削除されている未確定境界の範囲の出所は何処なのでしょ
> う? > Show-ichi さん
> 
> どこいらへんに未定区間が存在するか、という知識は無論国土地理院から得ています。分断した位置はインポートデータのノードをそのまま採用しています。行政界インポートデータでは、未定であるはずの区間は直線になってましたから、素直にその部分だけを取り除きました。編集結果は単にデータが存在していないというだけですから、ライセンス上の問題が生じるとも思えませんでしたし。
> 
> というわけで、私の案を含め、その区間を未定であると明記する場合は、出所の問題をクリアする必要がありますね。

これは前のメールで添付した例示の .osm.gz ファイルを作成していたときに未
確定境界 (disputed=yes) の source タグをどうしたらよいものかと思い伺った
のですが、いいださんの仰る通り基盤地図情報を参照するのが丁度良さそうですね。

-- 
Kimura Youichi <kim.upsilon @ bucyou.net>
  https://upsilo.net/~upsilon/

-------------- next part --------------
テキスト形式以外の添付ファイルを保管しました...
ファイル名: signature.asc
型:         application/pgp-signature
サイズ:     898 バイト
説明:       OpenPGP digital signature
URL:        <http://lists.openstreetmap.org/pipermail/talk-ja/attachments/20131012/be2b80f9/attachment.pgp>


Talk-ja メーリングリストの案内