[OSM-ja] boundary=administrativeの県境未定箇所について

内田祥一 showichi.u @ gmail.com
2013年 10月 11日 (金) 19:37:32 UTC


Show-ichi です。

 私としては、行政界を表示しようとする任意のレンダラーが、日本用に特別な措置を講ずることなく、未定区間をそれと判るように表示できれば充分だと考えています。
 私のこれまでの提案は、現状存在するレンダラの挙動を一切変えないのが前提です。それで、ウェイを用いず日本独自ルールとして
relation:boundary の修正を提案しています。

to:いいださん
>>しかし、そのデータはウェイである必用があるのでしょうか?
>はい、boundaryを表す場合、少なくとも現状の仕様ではその必要があるので困っています。。。
私の記述はいいださんの最初のメールの、「OSMデータ構造の根幹に手を入れる」を受けての文言です。これを私は「リレーションそのものの定義から変える」と解釈しました。私の意図は「boundary
リレーションの修正」であり、この程度が根幹とはとうてい思えなかったもので。

>Show-ichiさんの主張は、これをノードやリレーションでもValidになるようにする、ということですよね?
>Show-ichiさんの主張される参照点としてのやり方は、僕の提案でいう選択肢 3かな、と思っており、
>少なくとも、日本での実装を作り、それを海外向けに貢献するなどしないといけないです。
そのご理解で構いません。住所の blocknumber
と同じで、日本の特殊事情に対応したルールを導入するというだけです。実装云々も作業量の違いはあれ日本独自ルール全てに共有することですね。

>また、そこにないウェイをあたかも存在するかのように描画する機能は、少なくともMapnikそれ自体に無く、
>その他そういう機能を持ったレンダラも寡聞にして知りません。
>かなり大規模な開発が必要になり、現状では現実的ではないと考えています。
いや、デフォルトで存在しない境界を存在しているものとして処理(描画)してほしくないからこういう提案をしているわけで、そんな機能が存在してる方が困ります。未定境界を存在しないものとして単に無視することって、そんなに変なやり方かなあ。存在しないのだから何も書かないって、当たり前だと思うのだけれど。暫定処理は暫定処理専用のルーチンで行うって考えはそんなにおかしい?

>少なくとも、閉じていない boundary ポリゴンは壊れた森林マルチポリゴンと同じです。
>なんらかのウェイを使って閉じる必要があるという認識です。
現実が壊れているから、壊れているとおりに記述するけど、暫定的に直せるようにヒントおいとくから、使いたい人は自分で直して使ってね、という認識です。

>> その区間を未定であると明記する場合は、出所の問題をクリアする必要がありますね。
>位置だけなら、基盤地図情報で大丈夫ではないでしょうか。
>(破線で描かれて、暫定線として入っている)
農研機構経由では区別して表示されてないけれど、自分でGeoTiffなりを作ってトレースすれば可能という理解でよろしいですか?
未定区間の両端が基盤地図情報とKSJデータとで一致しているならば、これでいけそうですね(ずれてたら手作業トレース?)。

to:木村さん
>それは「現在の仕様」ではなく、osm.org で使われている Mapnik のスタイルで
>の話ですね。まさにその Mapnik のスタイルを改善することで、未確定境界を表
>す way を(非表示または破線にするなど)適切に扱うようにしましょうという
>のがこの案の趣旨です。
>これによって、特に SlippyMap において厳密に boundary=administrative が付
>与されている way のみを行政区界として描画されるように改善することができ
>れば良いのではないかと思います。
mapnik に対応してもらうのはそれはそれで重要のなので賛成ですが、他のレンダラーなりが行政界を扱おうとして、未定区間と既定区間を区別して扱わざるを得ないように強要するのが私の趣旨です。(未だ存在しないものもを含め)任意のGISに、未定区間をウェイで表記した場合でも適切に区別して扱われるよう一般ルール化が可能であれば、私案を取り下げることにやぶさかではありません。

>上手く伝わらなかったかもしれませんが、relation が type=boundary を名乗っ
>ている以上は閉じたポリゴンを表現できていなければそれは壊れた
>不正なデータでしかないという意味です。
不正なデータになるのだから、現仕様のboundaryリレーションを使うこと自体が誤りだよね、というスタンスです。データを現実に合わせるか、データをルールに合わせるか、の二者択一なら前者を選ぶ方がいいと思っています。

== Show-ichi

2013年10月12日 1:12 Kimura Youichi <kim.upsilon @ bucyou.net>:
> 木村 (kim-upsilon) です。
>
>> 木村 (kim-upsilon) さん、こんにちは。boundary=administrative
>> を付さないウェイを配置するというのは、一つの案ではあるのですが、mapnik
>> で海岸線をみていただければ判るように、現在の仕様では任意のウェイをboundary
>> リレーションに含めるだけで境界として表示されてしまうので避けたいところです。このことと、不定区間を連続な線形データであらわすこと自体の問題を併せ持って、ウェイの使用には不賛成です。
>
> それは「現在の仕様」ではなく、osm.org で使われている Mapnik のスタイルで
> の話ですね。まさにその Mapnik のスタイルを改善することで、未確定境界を表
> す way を(非表示または破線にするなど)適切に扱うようにしましょうという
> のがこの案の趣旨です。
> これによって、特に SlippyMap において厳密に boundary=administrative が付
> 与されている way のみを行政区界として描画されるように改善することができ
> れば良いのではないかと思います。
>
>> >行政区界 (type=boundary) の relation がマトモなデータになるためには所属
>> >している way が *閉じたポリゴン* を構成していることが最低条件として、
>>
>>  まあ、現実がまともではないのですから、なにをいったって仕方がありません。愚直に「まともではありませんよ」と記述するのが筋ってもんです。きちんと閉じたまともなデータとして取り扱いたいのなら、そうしたい側が汗をかくべきでしょう。
>
> 上手く伝わらなかったかもしれませんが、relation が type=boundary を名乗っ
> ている以上は閉じたポリゴンを表現できていなければそれは壊れた不正なデータ
> でしかないという意味です。
>
>> # ところで OSM で削除されている未確定境界の範囲の出所は何処なのでしょ
>> う? > Show-ichi さん
>>
>> どこいらへんに未定区間が存在するか、という知識は無論国土地理院から得ています。分断した位置はインポートデータのノードをそのまま採用しています。行政界インポートデータでは、未定であるはずの区間は直線になってましたから、素直にその部分だけを取り除きました。編集結果は単にデータが存在していないというだけですから、ライセンス上の問題が生じるとも思えませんでしたし。
>>
>> というわけで、私の案を含め、その区間を未定であると明記する場合は、出所の問題をクリアする必要がありますね。
>
> これは前のメールで添付した例示の .osm.gz ファイルを作成していたときに未
> 確定境界 (disputed=yes) の source タグをどうしたらよいものかと思い伺った
> のですが、いいださんの仰る通り基盤地図情報を参照するのが丁度良さそうですね。
>
> --
> Kimura Youichi <kim.upsilon @ bucyou.net>
>   https://upsilo.net/~upsilon/
>
>
> _______________________________________________
> Talk-ja mailing list
> Talk-ja @ openstreetmap.org
> https://lists.openstreetmap.org/listinfo/talk-ja
>


Talk-ja メーリングリストの案内