[OSM-ja] 避難場所・避難所のタグ付け方法

Shu Higashi higa432 @ gmail.com
2017年 8月 1日 (火) 14:51:16 UTC


東です。

> すみません、disaster:shelter_type=idp:camp
> の定義がOSM wikiを探しても見当たらなかったのですが、
> どなたかリファレンスいただくことできますか?

taginfoで探したもので、wikiでは私も見つけきれていません。

> ここである程度コンセンサスがとれたら、Japan Taggingとかに追記しておくのがよいのかな?と思っています。
>
>
> あと参考までに、台湾だと、こんなかんじで細かく指定をしています。
> 大きな災害が起きるときに、Overpass Turboで大量に書き換えを行ってPOI表示する、という手法で地図化・可視化を行っている運用のようです。
> (個人的にやりとりをしたときに、「よくできてると思うけど、これ細かすぎだし運用大変じゃないかな?」という質問はしたことが
> あります。しばらく回してみて考える、というかんじで動いています)
> (個人的にもっというと、ここまでデータの記載ができているのなら、Overpass Turboを使ってOSM側のデータを書き換えなくても、抽出だ
> けしてLayerを重ね合わせすればよいのではないかしらん、と思ってしまう。。。)
>
> https://osmtw.hackpad.com/ep/pad/static/lis34MoHRDu

はい。運用がちゃんと回せないと半端なものが残ってしまうので
私も発災後の一時的なデータはLayer重ね合わせに1票。

>
>
>
>
>
>
> 2017年8月1日 16:54 tomoya muramoto <muramototomoya @ gmail.com>:
>
>> muramotoです。
>>
>> (1)避難場所にemergency=access_pointを付ける
>> 賛成です。
>>
>> (2)避難所
>> 避難場所のタグと一貫性を持たせるため、emegency接頭辞にしたほうが良いのではないでしょうか。
>> また、idp:campだと、長期的な使用が想定される仮設住宅が(日本では)該当するように感じます。
>> 私としては、HOTに準じて、以下の形が良いのではないかと思います。
>> emergency:amenity=social_facility(これはなくても良いかも)
>> emegency:social_facility=shelter
>>
>> (3)災害の種類
>> 避難場所は災害の種類(火災、津波、洪水など)によって指定場所が違うので、災害種類をタグ付けするのはどうでしょうか。
>> hazard_typeでよいのではないかと思いますが。
>>
>> _______________________________________________
>> Talk-ja mailing list
>> Talk-ja @ openstreetmap.org
>> https://lists.openstreetmap.org/listinfo/talk-ja
>>
>>
>
>
> --
> Satoshi IIDA
> mail: nyampire @ gmail.com
> twitter: @nyampire
>


Talk-ja メーリングリストの案内