[OSM-ja] 避難場所・避難所のタグ付け方法

Shu Higashi higa432 @ gmail.com
2017年 8月 1日 (火) 15:03:12 UTC


muramotoさん、コメントありがとうございます。

> (2)避難所
> 避難場所のタグと一貫性を持たせるため、emegency接頭辞にしたほうが良いのではないでしょうか。
> また、idp:campだと、長期的な使用が想定される仮設住宅が(日本では)該当するように感じます。
> 私としては、HOTに準じて、以下の形が良いのではないかと思います。
> emergency:amenity=social_facility(これはなくても良いかも)
> emegency:social_facility=shelter

emegency接頭辞の利用例も結構あるんですね。
確かに統一という観点と、意味的にも常時ではないということがはっきりするので
> emegency:social_facility=shelter
に賛成です。

> (3)災害の種類
> 避難場所は災害の種類(火災、津波、洪水など)によって指定場所が違うので、災害種類をタグ付けするのはどうでしょうか。
> hazard_typeでよいのではないかと思いますが。

こちらは自治体で災害の種類を明記していないところが多いように思えたので
あえて挙げませんでしたが、
自治体が明記している場合はタグ付けしても良いかなと思います。
その場合、cuisineタグと同様に基本は英語表記に合わせ
日本独自の表現なら:ja付きで記述する、というところでしょうか。

東


Talk-ja メーリングリストの案内